ダイアログを閉じる

ご入力いただいた住所に、間違った情報が含まれています。ご入力内容をご確認ください。

ご入力内容:

こちらに変更しますか:

>

  • ウィッシュリスト ウィッシュリスト

 
最高の手技がつくる最高の靴

1873年の創業以来、チャーチは最高のクラフツマンシップを核にしてきました。

 

素晴らしい職人とチャーチの靴が完成するまでの250もの工程を称えるため、当社は詩人のジェームズ・マシアと映像作家のアーロン・クリスチャンに短編映画の共同制作を依頼しました。二人はノーザンプトン、セントジェームズ通りの歴史ある工場を訪れ、チャーチの靴に秘められたクラフツマンシップと技を記録しました。

ムービーを見る

技術、時間、心 

チャーチの靴づくりには、熟練の技、忍耐、そして情熱が必要です。すべての製造工程は時代を超えて受け継がれ、高度に専門化されています。

 

選定

革なめし職人は手で触って、皮に欠点がないか、その品質と等級をチェックします。そして、最高の革だけが製造用に選ばれます。

打ち抜き

靴のパーツは、伝統的な手作業とプレス裁断により、型紙に合わせて裁断されます。手作業による裁断は、個々のパーツの表面の質感をより細かく確認でき、毎回完璧なパーツを裁断できます。

パーフォレーション加工

ブローグシューズの穴は、ひとつひとつパンチングされています。

手作業の縫製

熟練の縫製職人が手作業で靴を組み立て、縫い合わせていきます。こうすることで、歪みなく靴を組み立てることができます。

釣り込み

手動の釣り込み用機械で木型の上にアッパーを引っ張ります。靴はひとつずつ成形されるため、それぞれが適切にフィットし、完璧な形に仕上がります。

コルク充填

靴のインソールとミッドソールの間にコルクを詰めます。これが優れた衝撃吸収力を発揮し、最高に快適な履き心地を実現します。

ソールの縫い付け

ソールを縫い、靴を形成します。

フィンガーポリッシュ

ワックスと水を交互に使いながら、小さな円を描くように手で磨いて、ハイシャイン仕上げを施します。なお、一足磨くのに45分以上が必要とされます。

ソール刻印

各ソールにチャーチの紋章を刻印します。

ダイアログを閉じる

お客様は現在、 JP のサイトに移動しようとしています。より快適にお楽しみいただける のサイトをおすすめいたします。

に切り替える
読み込んでいます...