ダイアログを閉じる

ご入力いただいた住所に、間違った情報が含まれています。ご入力内容をご確認ください。

ご入力内容:

こちらに変更しますか:

>

  • ウィッシュリスト ウィッシュリスト

The Formal Wedding

For the quintessential English wedding, the traditional black Oxford lace-up or elegant open-laced Derby are the only options distinguished enough for an affair such as this.

Consul 173

セントジェームスレザー オックスフォード ブラック

¥ 155,100

The Formal Wedding

For the quintessential English wedding, the traditional black Oxford lace-up or elegant open-laced Derby are the only options distinguished enough for an affair such as this.

Consul^

スーペリアカーフ, オックスフォード ダークブラウン

¥ 155,100

Prince

ロイヤルカーフレザー オックスフォード ブラック

¥ 198,000

Duke

ロイヤルカーフレザー ブローグ ブラック

¥ 198,000

Stratton

カーフレザー ダービー ブラック

¥ 155,100

典型的な英国式ウェディングです。美しい教会、広い庭がついた田舎の大きな屋敷、モーニングスーツ、そしてシャンパンが思い浮かびます。このスタイルは、ウェディングの舞台として何世紀もの間、イギリスで好まれてきました。

 

この様式では、ほぼ間違いなくモーニングドレスが必要になります。モーニングドレスは、モーニングコート、シングルまたはダブルのベスト、パリッと糊の効いたホワイトのスプレッドカラー付きダブルカフスシャツで構成されます。パンツはストレートレッグで、裾の折り返しがなく、足首近くで裾仕上げされたものでしょう。伝統に沿ってスポンジバッグパンツを着用し、その下にファインゲージソックスを履きます。

 

タイは、対照色のピュアシルクのタイまたはアスコットタイ(結ぶかタイピンで留めるクラバット)を使用します。さらに、白またはウェディングのカラースキームを反映したパステルの

色調のポケットチーフを挿します。最後の仕上げに、サスペンダーとチャーチのエレガントなカフリンクスを追加します。カフリンクスは控えめなメタル製か、半貴石で装飾されたものを使用します。

アドバイス:

 

  • シングルまたはダブルのどちらを着用する場合でも、ジャケットの一番下のボタンは留めないようにしましょう。
  • ベストを着用している場合は、必ずしもジャケットのボタンを留める必要はありません。
  • ベルトとベストは一緒に着用しないようにしましょう。
  • 時計を着用する場合、正装に見合ったフォーマルなものを選びましょう。また、カフリンクスと合わせて、ストラップがメタル製のものを選択し、文字盤はブラックかホワイトのものを選びましょう。
  • 靴は完璧な状態に磨いておきましょう。

ダイアログを閉じる

お客様は現在、 JP のサイトに移動しようとしています。より快適にお楽しみいただける のサイトをおすすめいたします。

に切り替える
読み込んでいます...