ダイアログを閉じる

ご入力いただいた住所に、間違った情報が含まれています。ご入力内容をご確認ください。

ご入力内容:

こちらに変更しますか:

>

  • ウィッシュリスト ウィッシュリスト

The Black Tie Wedding

The mood for a wedding such as this is formal and festive, requiring a refined aesthetic. For this occasion, Oxford lace-ups or smart evening slippers are the shoes of choice.

King

ロイヤルカーフレザー ホールカットオックスフォード ブラック

¥ 198,000

The Black Tie Wedding

The mood for a wedding such as this is formal and festive, requiring a refined aesthetic. For this occasion, Oxford lace-ups or smart evening slippers are the shoes of choice.

Whaley

パテントレザー オックスフォード ブラック

¥ 136,400

Sovereign 2

Velvet Crown Loafer ブラック

Floating stone cufflinks

キャッツアイ,ロジウムプレート オーバル ネイビー

¥ 58,300

Consul 173

ポリッシュドバインダー オックスフォード ブラック

¥ 155,100

米国でポピュラーなブラックタイウェディングは、礼拝を行いたくないカップルにおすすめの選択肢です。フォーマルで華やいだ雰囲気のあるスタイルで、洗練された美意識が必要です。

 

ダークカラーのクラシックなディナージャケットを選びましょう。ブラックは時期を選びません。ミッドナイトブルーは夏場の挙式に最適です。軽量のモヘアが最もトラディショナルな印象を与えます。これに対し、ブラック、バーガンディ、ボトルグリーンのベルベットタキシードはよりモダンで、雰囲気のある照明の下で非常に映えます。クラシックなスタイルにしても、クリエイティブなスタイルにしても、脚部の外側にサテンのトリムが付いたタキシードパンツにジャケットを合わせましょう。シャツ地はホワイトを選びます。ウルトラファインコットンを使用したウィングカラーまたはカットアウェイカラーのプリーツフロントドレスシャツが暖かい季節向けです。これに対し、ピケ織のマルセラシャツは爽やかな肌ざわりが特徴です。袖口はダブルカフスを選びます。スタッズボタンは4個で、プレーンなブラックオニキスか、着用するカフリンクスにマッチするものにしましょう。

 

プリーツが付いたベルトのようなカマーバンドも着用します。これは英国統治時代の将校によってはじめて取り入れられたアクセサリーで、ベルトの代わりに、洗練された外観を作り、ウェストを細く見せる効果があります。ジャケットの下襟とマッチするサテン、ベルベット、マットシルクいずれかのボウタイで装いを仕上げます。

アドバイス:

 

  • ブラックとミッドナイトブルーのスタイルが最もトラディショナルな選択肢です。
  • カマーバンドとベストはいずれもオプションであり、決して一緒には着用しないでください。
  • 時計を着用する場合は、スポーティーなものやデジタルは避けましょう。ストラップはレザー製のもの、文字盤はブラックかホワイトを選択しましょう。

ダイアログを閉じる

お客様は現在、 JP のサイトに移動しようとしています。より快適にお楽しみいただける のサイトをおすすめいたします。

に切り替える
読み込んでいます...